スポンサーリンク

報道機関各位

楽天株式会社の独禁法違反を公取委に申告、併せて署名提出。
3980 円送料無料ラインに店舗ら抗議の記者会見を開きます。

1.楽天の出店者が公正取引委員会に調査要請の署名を提出

独占禁止法違反の調査を求め、4項目にわたり全署名件数2,652件を公正取引委員会に提出させていただきました。

2.統一送料無料ラインは独占禁止法・優越的地位の濫用に抵触

楽天株式会社は、税込み3,980円以上で送料無料を実施するため、出店者に『価格調整をして下さい。見た目、価格を整えて下さい。』と告げています。出店者に送料を全額負担させるのは、独占禁止法に違反します。

3.独占禁止法を補完する法律の必要性

統一送料無料ラインの強制だけでなく、出店者に不利益を与える規約の一方的な変更は容認できません。楽天のような巨大プラットフォーマーを規制する新たな法律が絶対に必要です。こうした声は公正取引委員会はじめ政府に届ける必要があります。

■会見日時: 2020 年1 月22 日(水) 13:30 ~ 14:30 (受付13 時〜)
■場 所: 東京都千代田区九段南1 丁目6-17 千代田会館ビル4 階 大会議室

■記者会見参加登録フォームはこちら(QRコードからもアクセス可能)
https://rakuten-union.com/s1725800


スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事