MENU

楽天ユニオン 顧問弁護士

顧問弁護士 川上 資人

早稲田リーガルコモンズ法律事務所
東京弁護士会所属

川上 資人

詳細はこちら

消費者様へ

楽天市場は、来年の春より3,980円以上のお買い物で送料無料を強制する動きがでてきおります。
※楽天側が送料を負担する訳ではなく、店舗が全額の送料を負担する形となります。

こちらが実施されますと、販売店としては商品価格へ送料を含めた金額で販売をしませんと、
商品によっては赤字となってしまいます為、販売価格へ送料が上乗せされる形となります。

又、まとめ買いをすればするほど、割高になってしまい結果的には消費者様は損をしてしまう形となります。
出店者としても注文数が減るのではないかと意見が出ております。

また、店舗から近いお客様ほど割高の送料を払うことになってしまい、結果的に高いお買い物となってしまいます。

こちらを阻止するためにも近日中に署名運動をネット上より開始いたしますのでご協力をお願いします。

楽天ユニオンからのご挨拶

私達は楽天市場というプラットフォームを介して、長い時間をかけて創意工夫しながら、お客様との繋がりを培い、事業を営んで参りました。
常に私達はお客様と共に歩み商売というものに向き合ってきたと思っています。

勿論、この世界には様々なタイプのモールがありお客様ごとに理想の形があることを否定しません。AMAZONのような、ある意味ドライなショッピングを楽しむお客様もおられれば、楽天市場のようなウィンドウショッピングを楽しむお客様もおられます。

しかし、楽天市場の中において…
磨き上げてきた店舗の個性や技術、思い、ファンとなってくれたお客様の全ては私達の捨てられない資産です。お客様に喜ばれるサービスを追い求め、私達、店舗運営者やスタッフが積み重ねてきたものを否定しない為に、私達が諦め、捨ててはいけないものもあるのです。

確かに。楽天市場と出店契約内には以下のような条項があります。

楽天市場出店規約及びこれに付随する規約の変更にあたっては、当社からの変更の通知と各店舗さまの出店継続をもって、規約変更をご承諾頂いたものとみなす
(「楽天市場出店規約」第28条1項)

しかしこれは、お客様を主役とする楽天市場の性格上店舗と楽天市場の間に信頼関係があってこそ成り立つものだと考えています。
そして、その信頼関係は、店舗の置かれた状況を知らない方々からすれば、想像もつかないほど脆弱で、既に崩壊していると言っても過言ではありません。

もし楽天市場が店舗とお客様の歴史をないがしろにするのであれば、例え困難があろうとも私達は団結し、戦い続けようと思います。

楽天ユニオン 一同